初代メルセデス・ベンツSLクラスの全てに感動! ドイツ車 NO.2

つづき・・・

画像


フォルクスワーゲン ゴルフⅡのMT車は

シフトリンケージ部分に樹脂が使われていて

これが経年劣化または使用頻度が増えると亀裂が生じて

操作不能になるクルマが多かったので

交換したり対策したりとよく修理をしたものです。

画像


同じくワーゲンのカラベルですが

このクルマはエキゾーストシステムが錆びて朽ち果てる車輌が多かったですね。

部品を注文するといつも本国オーダーとのことで

結局ワンオフで作ってしまうオーナーも多かった。



画像


やや古めのアウディ

サブフレームの構造が特殊なクルマで

私的にはMINIを思い出します。

エンジンフレームに特殊な大きなマウントを使用していて

このブッシュが劣化すると

直進安定性やコーナリングが急激に悪化

恐怖心を覚えたオーナーさんは 少なくなかったと思います。

つづく・・・

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ
にほんブログ村

    
応援クリックお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック