孫娘とアルツハイマーのじいじ・・・看護学生さんの体験学習?

じいじの病院には看護学生さんが体験学習に来ます。



学生さんは担当の患者さんを決めて看護体験をします。



じいじにも担当の学生さんが決まりました。


(熱が下がって状態が落ち着いたから学生さんにも対応できると言うことかな 



看護学生さん 「宜しくお願いします。」



じいじ 「・・・。」


(人見知りのじいじは無言です。



可哀想な学生さん ごめんなさいね 



あゆ民 「宜しくお願いします。」


(優しい表情の方で私は好き



私が普段していることを学生さんがしてくれます。



食事の介助

排泄ケア

歯磨き

髭剃り

洗顔

その他・・・。



じいじは上手く会話が出来ないし学生さんが戸惑うのではと私は考えていたんですけど



学生さん 「さん キレイにしましょうか



(返事がなくても顔を見てちゃんと話をしてくれています。



私はその様子を傍らで見ているだけ 


じいじの様子を見守ります。)


最初は学生さんに無反応だったじいじ 



学生さんが一生懸命じいじに話しかけていく内に



学生さん 「歯を磨きましょうね 



じいじ 「・・・。」


(声は出しませんが口は開けてくれています。)



学生さんに慣れてくるとじいじの表情が柔らかくなっていきました。



ベットに寝ていても 


学生さん 「体が温まるようにマッサージしましょう」



じいじ 「ん」


(声が出る様になってきました。



笑顔で優しく接してくれることがじいじも嬉しかったんでしょうね。



兄の病院に行かなくてはいけない私には学生さんの存在はとても心強かった 


数日ですが学生さんに傍に居て頂けたことで安心して病院を離れる事が出来ました。 



残念なのは、私が兄の病院へ行っている間に学生さんの体験学習は終了してしまい・・・。


私は最終日にお会いする事が出来ませんでした。


(本当に有難うございました。 感謝の気持をお伝え出来なかった事だけが残念です。)


いつか看護士さんになって患者さんを支えてくださいね。



                          ・
                          ・
                          ・


私はと言うと・・・。


凄く矛盾しているのですが 


ちょっとだけ じいじを取られたようで寂しかった 


(すごく楽をさせて頂いたのに・・・ごめんなさい 


じいじに優しい笑顔で接してくれて有難うございました。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

      
たくさんの方にお会いできる様に応援クリックお願いします。


色々な方とお話がしたいのでコメント頂けると嬉しいです。

この記事へのコメント

2009年10月14日 22:11
こんばんわ。始めまして~。
はなさんのところからやってきました。
私の認知症の母と暮らしています。
優しい学生さんのお話を伺って改めて思いました。かっとしてはいけない。やっぱり優しくしないとなぁって。ありがとうございました。
またきますねぇ~
2009年10月15日 01:05
風華さま
はじめまして。こんばんは。
優しさと笑顔が大事なのは分かるのですが・・・。
毎日になると疲れがプラスされたりして笑顔だけではいられないですよね。
私も優しい笑顔で過ごせる様に頑張ります。
またコメントいただけると嬉しいです。
有難うございました。
2009年10月15日 09:22
学生さんは、ほんとに一生懸命にいろいろやってくださるのでいつのまにか看護師さんより大切な存在になっていますよね^^
2009年10月15日 10:32
そら豆さま
看護学生さんの優しい笑顔に癒されました。
初心を忘れることなく素敵な看護師さんになって頂けると嬉しいですね。
有難うございました。
2017年08月21日 19:47
Thanks for finally writing about >__A_cnC}[_EEE__w_B__wKH E`_U__EEE__BBBIH/EFu_u_O

この記事へのトラックバック