姫の検査結果。。。(@´_`@) 疲れたよぉ・・

d(`・ω´・+)コンバンワッ★  あゆ民でぇ~す。


新年 新しい年のスタートですね。

皆様は新年をいかがお過ごしでしょうか。


前回の記事に

気持玉・コメント・メッセージ・メール・電話

いっぱいいっぱいいっぱい皆様の温かいお気持ちに勇気を頂きました。


ありがとうございました。


前回の記事を読んでくださった皆様に、今回の更新でお返事をさせて頂きたいと思います。


昨日、大学病院にて姫の検査結果を聞いてきました。

結果は「血管腫」。。。

血管にできる腫瘍だと言う事が判りました。

基本的には良性の腫瘍とされているのですが合併症とか色々なことが時間の経過で考えられるらしいのです。

今でも、かなり左右でくるぶしの違いが有るのに時間の経過で腫瘍が大きくなっていく可能性が高いと。。。

(普通のスニーカーを履くことも出来ないくらい腫れているので。。。今はムートンブーツを履いて保育園に通っています。)

そして良性から悪性になることも。。。

(可能性って言葉にすると・・・誰もが当てはまることだとは判っているのですが・・・。)

もっと詳しく検査をするには造影剤を使って検査をすることも出来るらしいのですが。

大学病院の医師でさへ姫みたいな小さい子に検査をしたことがないから微妙だって言われてしまったのです。


それに現時点で治療法がない・・・。


医師から最初に出た言葉は「経過観察することしか現状では出来ないんです。」


腫瘍を手術で切り取っても再発することが多くてエンドレスになる症例がほとんどだそうです。

痛みに対しては、痛み止めを飲むことだけしか出来ないと言われちゃいました。

現状では痛み止めを飲んで、半年後に再検査をして腫瘍が大きくなっているかを確認するんだそうです。

(今後、半年後とに検査をして腫瘍の状態確認をしながら良性なのか悪性なのかを調べるそうです。)



ただ・・・親として痛みを訴える子供に鎮痛剤だけを飲ませ続けるなんて考えられないですよね。


それで家に帰ってからパソコンで調べたら

http://www.jsps.gr.jp/05_disease/misc/bvt.htmlこんなのを見つけてしまった。

姫の場合は皮膚表面にアザの様になっている訳じゃなくて

皮膚下で血管に腫瘍ができてるから目に見えないぶん不安になる。

MRIとエコー検査の写真を見せて頂きましたが。。。

足首の関節に水なのか血液なのか判断の出来ない液体が写っていて腫れているくるぶしには白い塊がハッキリと見えるんです。

その白い塊が腫瘍なんだそうです。

コブの様に大きく膨れていて左右差が人目でわかる姫の足・・・。

そして現状で姫は、胸の痛みと頭痛も訴えているので大学病院の小児科で診察できるようにしてきました。

整形外科の医師は血管腫との関連性はないと思う。って事だったのですが

小児科医の判断を聞いた上で、今の大学病院じゃなくて小児専門の大学病院へ紹介状を書いてもらうつもりでいます。

子供に鎮痛剤を使い続けるしかないなんて・・・。

考えただけでも怖いもん。


なんかもぉ~何も治療が出来ないって聞いて・・・。

どっと疲れてしまったあゆ民です。


今は、仕事と保育園

そして春には小学生になるので・・・入学準備

楽しいはずの入学準備が微妙な感じになっています。


まだまだ 病院通いも続きます。

ブログの更新も皆様のところに訪問することも出来ませんが

ご了承頂けますと幸いです。


ノロウイルスやインフルエンザが流行ってきているので

皆様も体調を崩さないように気をつけてくださいね。


本年もあゆ民一家を宜しくお願い致します。


皆様の心の天気が晴れでありますように

この記事へのコメント

2011年01月08日 00:13
辛いよね、替わって上げたいよね。
メールで聞いてとても辛くて返事できなくてごめんね…。小児専門の病院の先生なら違う回答を持っているかもしれない!痛み止めを飲んで…以外の解決方法もあるかもしれない。そう信じて応援してるよ。あゆちゃんも無理はしちゃだめよ?辛くなったらいつでもメールでもなんでもしてね。
2011年01月08日 01:39
傍に居てあげられなくて、ごめんね。
2011年01月08日 12:30
辛いよね。。
小児専門の病院で何かいい治療法が見つかるといいね。鎮痛剤だけ飲ませて経過観察なんて可愛そうだもの。。それ以外の方法があること祈ってるよ。
あゆ民さんも無理しないでね。
私でよかったらメールしてね。
よい方向へ向かいますように。。
oriver
2011年01月10日 12:12
必ず専門医がいると思います。
良い先生、治療法が見つかる事を祈ってます!
近いので、いつでも駆けつけるョ!
2011年01月11日 08:06
あゆ民さん、無理しないでね。
って言ってもムリかもしれないケド。

良い先生との出会いがあることを祈ってます。
2011年01月11日 08:09
ねこのひげのオフクロが大腸癌で、入院したときにも、かなり子供や幼児の患者がいました。
子供が・・・・?で、驚きましたが、色々な環境変化で増えているのかもしれません。
あちらこちら、探して見たほうがいいです。
かならず、治せる医者がいます。
ちなみに、オフクロの入院していた病院は千葉県のガンセンターです。
四国から来ていた患者さんは、原因不明での病気であちこちの病院を渡り歩いた後、ここでやっと原因が発見できたそうです。
あと、テレビでも取り上げてましたが、勝浦のほうにも腫瘍などの治療で有名な病院があるようです。
2011年02月17日 04:03
久しぶりにブログを更新して、来てみたら…。ビックリです。その後いかがですか? 実はうちの長男は生後すぐに頸部にリンパ管腫が見つかりました。痛みはないようでしたが経過観察しかなく、どんどん大きくなり不安でした。しかし丁度二歳の時に自然治癒で完治したんです。これは非常に稀な事らしいです。こんな事もあるんですもん、きっと大丈夫!大丈夫! 無責任な言い方に聞こえたらごめんなさい。でも病気の私はこの言葉で何度も救われました。だからあえて言わせてね。「大丈夫だよ!!」

この記事へのトラックバック